> わかみず会 > 実施要項・次回開催予定

わかみず会

わかみず会

開催回

第411回

開催日時

平成29年9月20日(水) 17時より

発表題目

「平安京の変遷」

発表者

鈴木 勝

発表資料

平安京の変遷(PDF)

発表内容

京都に関心がある人は多いと思います。

私は小・中・高の修学旅行は

すべて京都・奈良に行きましたし、

昨年の夏には久しぶりに京都・奈良に
旅行しましたので、大変親しみを感じています。

京都は平安京が基になっていますが、

両者の間には次のような違いが見られます。
・現在の京都御所は平安京の内裏とはかなり離れている。
・京都の市街地は平安京の中心軸よりも東側に寄っている。
・現在の五条通は平安京の五条大路よりもかなり南に寄っている。
たまたま新聞で紹介された桃崎有一郎著

「平安京はいらなかった」を読んで、

これらの違いの説明を含めた平安京の

変遷が分かりましたので、紹介させていただきます。

《内 容》
・古代のミヤコと中国の都城
・平安京の規格
・日本の身分制度
・平安京を守る朝廷、破壊する住人
・実用性なき朱雀大路
・未完成の平安京
・衰退する右京
・成長する左京
・土地があり余る平安京
・平安京を埋められない人口
・縮小する政務、引きこもる天皇
・摂関政治と平安京の再利用
・持て余す大内裏、快適な里内裏
・院政が捨てた大内裏
・大内裏を諦めなかった男・信西
・内裏の適正サイズと大内裏の中世的“有効活用”

《参考文献》
@「平安京はいらなかった」

   桃崎有一郎、吉川弘文館、2016/12
A「恒久の都 平安京」

   西山良平・鈴木久男【編】、吉川弘文館、2010/10
B「平安京オーバレイマップ」

   立命館大学アート・リサーチセンター、2015/11

  URL> http://www.arc.ritsumei.ac.jp

        /archive01/theater/html/heian

  ⇒ リンク

図表は@から引用

開催場所
IVIS BLDG. 6F会議室  
会場アクセス
参加申込方法
事前予約制  
参加申込方法
今後の開催予定

第412回 10月  4日(水)

「AI囲碁」 大野 q郎

第413回 10月18日(水)

「生成モデルを利用した

 半教師あり機械学習」 村山 善透

第414回 11月 1日(水)

「(発表題目未定)」 前田 英次郎

実施要項

世話役をアイヴィスが担当していますが、主宰者というような者はおりません。形式的な会員制度も無く、氏名・連絡先が登録されているのみです(情報は保護されています)。
 
◇ 例会は隔週水曜日、[報告]17:00 − 19:00、[討論]19:00 −19:30
◇ その後、近くの店で懇親会(約1時間半)を開くのが通例です。
◇ 休日に当たる場合は、翌週の水曜日に順延。
◇ 年末・年始と8月は休み、従って1月と9月の最初の日を決めれば、年間の予定が立ちます。