> Solution Service

Solution Service Map

独立系ICT企業としての強みを活かし、「ビジネスソリューション」から「エンジニアリングソリューション」まで、大手モバイル企業や大手自動車メーカーを筆頭に、各開発分野に柔軟に対応可能な専門性ある開発技術者が多数在籍しております。また、近年では画像処理・解析認識、AI等の得意技術を活用した先進ソリューションを推進。時代の一歩先を見据えた新たな開発サービスを展開しています。
 
私たちは、これまで幾多の困難な開発にも立ち向かい、「新技術への挑戦」「最後までやり遂げる責任感」をもってユーザに最適かつ高品質なシステムを提供してまいりました。豊富な開発実績と技術力、ノウハウを背景に、知的サービス産業の一員としてこれからも世の中の新しい動向やユーザのニーズに的確かつ迅速に対応、時代の一歩先を見据えた開発サービスに邁進してまいります。

主要エンドユーザ・取引先
トヨタ自動車、IHI、NTTデータ
日本ユニシス、富士通
宇宙航空開発研究機構(JAXA)
日本海事協会、理化学研究所
産業技術総合研究所
国立情報学研究所 ほか
ビジネスソリューション(BSS)
(近年の主な開発実績)

モバイル

アプリ・基盤開発(顧客管理等)

Webサービス

新卒採用 就職ナビシステム(学生側/企業側)

ネット通販

コールセンター/高機能画面制御 iPWS
(IVIS Panel Windows System)

流通

拠点間輸送ダイヤ作成・管理
次世代物流拠点倉庫管理・統合受発注管理

製造

BPM機械部品生産管理

公共輸送

エアライン/予約・発券・搭乗・載貨配置計画 

金融

インターネットバンキング
銀行営業店基盤構築
地銀信金SI

情報活用

最新の検索テクノロジーを
駆使した各種情報活用

情報共有

社内ポータルサイト構築・コンテンツ作成
エンジニアリングソリューション(ESS・応用技術開発)
(近年の主な開発実績)

画像

画像処理・解析・認識/AI(機械学習等)適用

自動車

設計・製造(CADCAM)
情報管理(PDM)
解析(CAE)

船舶海洋

船舶初期設計構造評価

航空宇宙

複合材料構造解析(技術導入支援)
設計最適化(技術導入支援)
ロボット制御

防衛

画像ジャイロ(新測位・航法技術)
iVPS(IVIS Visual Positioning System)

研究支援

学術研究情報Web構築
コンテンツ管理/共有基盤

委託研究開発

自由度の高い動作経路探索
開発事例(応用技術開発)

顔認識技術における位置合わせの重要性について

 
  
(画像クリックでPDF表示)
  

応用技術開発部は従来型の固有顔といわれる特長を用いた顔認識技術を保有しているが、完全自動化等、性能がシステムに決定的な影響を与える場面で使えるほどの認識精度を出せていない。一方、Deep Learningの登場により、人間並みの高い認識精度の顔認識技術のFacebookのDeep FaceやPyramid CNNが登場した。これらの顔認識技術は顔の位置のずれへの頑健性を強化していることで、高い認識精度を出している。このことにより従来型の手法に顔の位置合わせを取り入れることで顔認識精度を自動化レベルに到達させることが可能であると仮説を立てた。
そこで、本報告では従来型の手法の仕組みを分解して評価することで、顔認識精度と位置合わせの因果関係を明らかにする。
 
[キーワード] 画像処理、固有物体認識、顔認識、主成分分析、線形判別分析
 
※当報告書は「応用技術開発部 技術成果発表会(平成28年5月13日)」の発表資料です。