> 採用情報 > COME IN WITH IVIS

IVIS RECRUITING

IVIS RECRUITING

エントリーをご検討の皆様へ

得意とするビジネス/エンジニアリング系開発に加え
画像処理/解析/認識 深層学習 IoT AI ビッグデータ等 新分野の開発・研究に積極挑戦
私たちとともに情報技術の未来の可能性に挑む"若き挑戦者"を求めています

私たちとともに
情報技術の可能性に挑戦する
"若き挑戦者"を求めています

アイヴィスは「技術力」「専門性」重視の独立系ICT企業です。「新技術への挑戦を通して、共に学び、成長し、社会に貢献する」この経営理念を高く掲げ、常に時代の要請に応じた新しい開発サービスに取り組んでまいりました。いま、従来のビジネス系開発、エンジニアリング系開発という両輪での開発サービスに加え、画像処理/画像解析/画像認識/IoT/AI/ビッグデータなど、上流工程から実装まで、より高度な技術力・専門性と知的探究心を活かした新しい開発領域にチャレンジしています。私たちが築いたシステムは大手自動車メーカーや大手モバイル企業などの大手先進企業から防衛省、各種公的研究機関まで、高い評価を得ています。
 
これからのコンピュータシステムの開発は、情報処理技術以外の知識、経験、各種素養を生かすことが必要で、学校での専攻分野・情報処理関連の知識を問わず活躍の場があります。情報処理技術の知識・経験がなくとも新入社員技術研修で情報処理の基礎技術を習得、配属後はOJT教育を経て様々な業界をターゲットとするやりがいある開発で「ソフトウェア開発のプロ」を目指してみませんか。
 
2015年12月、自社ビル運用開始(IVISビルディング)、2019年度には社員500名体制となり、会社基盤もますます発展・飛躍を遂げようとしています。「情報技術の未来の可能性に挑戦するICT企業」として、これからも新分野の開発に積極的にチャレンジします。社員一同、あなたの参加をお待ちしています。

成長する

さまざまな開発分野を経験を通して成長

 
経営理念"新技術への挑戦を通して。共に学び、成長し、社会に貢献する"をもとに、「技術力」「専門性」重視の開発サービスで社会に貢献してきました。開発分野は、自動車/航空宇宙/海洋船舶/防衛/モバイル/公共輸送/金融等に関る新システム開発から、公的機関の研究活動支援まで。
 
大手先進企業(トヨタ自動車、IHI等)から公的機関(防衛省、国立情報学研究所等)を背景としたやりがいある開発で、技術者達が着実に成長を遂げてきました。
 
これまでの実績に裏付けられた安定した企業基盤のもと、さまざまな開発経験を通して技術者として成長できる場があります。平均年齢33歳。若手の活躍の場はこれからもますます拡がります。
 
会社概要を知る
IVISの歴史
やりがいある開発・エンドユーザ
開発事例(応用技術開発)
 
 
 
 

学ぶ

新入社員技術研修で基礎技術をマスター

 
アイヴィスでは、毎年、文理系や情報処理知識を問わず幅広く受け入れています。
 
入社後は3ヶ月間の新入社員技術研修を実施。後半の1ヶ月間は「共同演習」を実施します。前半の講義等で得た技術や知識をもとに、複数のチームに分かれ、システムを作るという実践的な演習です。新入社員一人ひとりが主体的に自らの知識やアイデアを出し合い、一つのシステムを作るという有意義な研修プログラムとなっています。
 
あなたもアイヴィスの共同演習を体験、「システム開発のプロ」に向かって大きな第一歩を踏み出してみませんか。
 
新入社員技術研修
キャリアパス
 
 

つながる

若手技術者が活躍、フラットな社風

 
年間を通してさまざまな社内イベントを実施しています。例えば、入社後5月に開催する新入社員歓迎ソフトボール大会やクリスマスパーティー、期首/期末懇親会など、事業所や組織の垣根を越えて、社員間の交流を深めることを大切にしています。
 
ワーク・ライフバランスの充実も欠かせません。社員とその家族が安心して生活できるよう、充実した福利厚生制度を運用しています。詳しくは 福利厚生のページをご覧ください。
 
同好会活動の積極支援も行っています。野球、サッカー、バスケットボール、スキー、囲碁など。仕事もプライベートも若手が主役。充実した福利厚生も当社アイヴィスの魅力の一つです。社員のつながりは、会社の活性化に止まらず、より良いソリューションサービスの提供につながると考えています。
 
また、知を深める勉強会として、社内にて隔週水曜日に「わかみず会」を開催しています。当会に関心をお持ちの方はどなたでも参加いただけます。
 
私たちの"identity"
福利厚生
わかみず会(社内勉強会)

 ≪ 応用技術開発部 開発成果発表会 ≫

於 IVIS BLDG.
 
最新技術の情報共有の場として、毎年応用技術開発部が、
前年度の開発4テーマ
「計測・モデリング」「IoT・ビッグデータ」
「パターン認識・機械学習@ (物体検出、強化学習)」、
「パターン認識・機械学習A (パターン分類)」
 の技術成果を発表しています
 
学校での専攻/研究分野を問わず、若手技術者が中心となり新技術に積極挑戦しています
あなたも私たちの仲間に加わり、自らの新しい可能性に挑戦してみませんか

 応用技術開発部 開発成果発表会

 2017年7月7日(金)  於 IVIS BLDG.
 
応用技術開発部が2016年度の開発4テーマ
◎計測・モデリング
◎IoT・ビッグデータ
◎パターン認識・機械学習@ (物体検出、強化学習)
◎パターン認識・機械学習A (パターン分類)
 の技術成果を発表しました。
 
学校での専攻/研究分野を問わず、若手技術者が
中心となり新技術に積極挑戦しています。
 
あなたも私たちの仲間に加わり
自らの新しい可能性に挑戦してみませんか。
知的探求心を生かした開発・研究事例

「顔認識技術における位置合わせの重要性について」

(2016年度発表資料)

−開発・研究事例(応用技術開発部)−

  「顔認識技術における位置合わせの重要性について」

(画像クリックでPDF表示)

 
 
  
  
Let's ENTRY!