> 採用情報 > 新入社員技術研修

IVIS RECRUITING

IVIS RECRUITING

"同期の仲間と楽しく学ぶ3ヶ月間"

充実した技術研修でシステム開発のプロを目指そう!

システム開発のプロを目指そう!

 
入社後3ヶ月間の集合技術研修
 "ソフトウェア開発の基礎"を
着実にマスター
 

充実した研修プログラム

専攻/研究分野を問わず着実に成長

  

 

"みんなで創る"共同演習

共同演習でチームワーク体験

平成29年度 共同演習発表資料を公開しました
くわしくはこちら

充実した研修プログラム

研修プログラム フローチャート
 

システムエンジニアとして成長するためには、入社後に基本をしっかり習得し、その基礎となる「土台」を築くことが重要です。
 
アイヴィスの新入社員技術研修は、入社後3ヶ月間実施。学業の専攻/研究分野を問わず、ソフトウェア開発の基礎から着実に習得することができます。先輩技術者が講師となり、わかりやすく丁寧に指導します。
 
部署配属後、2〜3年間はプログラマとしてシステム概要の理解を自分のペースで無理なく深めた上で、システムエンジニアとしてシステム設計やプロジェクト管理などに挑戦することができます。
 
開発プロジェクトでは、創立以来得意とするビジネス系とエンジニアリング系に加え、画像処理や画像認識、機械学習やIoTなどの先進開発に挑戦することができます。
 
大手先進企業や公的研究機関向けシステム開発などやりがいある開発で基礎技術をしっかり築き、その上で各分野・業務に応じた知識・経験を積重ね、最終的にはゼネラリスト/スペシャリスト/プロジェクトマネジメントなど「システム開発のプロ」を目指していただきます。
 
アイヴィスの新入社員技術研修は、事業主等の行う職業訓練のうち、教科、訓練期間、 設備等について厚生労働省令で定める基準に適合している訓練として「東京都認定職業訓練」です(名称:プログラミング技術訓練科、平成24年度より継続認定)。
 
さあ、あなたも私たちアイヴィスの仲間に加わり新技術に挑戦、「システム開発のプロ」を目指しませんか。
 
 

東京都認定職業訓練 認定書
[STEP1] 入社前研修(内定者事前学習)

内定〜入社までの期間は、主に次の2点に取り組んでいただきます。
 
1)新入社員技術研修テキストの予習
2)情報処理技術者試験への挑戦
 
内定者に対して、テキスト/参考書を配布。
入社前事前学習として実施します。

[STEP2] 入社後集合研修(新入社員技術研修)

入社後は、一般マナー研修を経て3ヶ月間の技術研修を実施します。 技術研修では、プログラムとは何か、ハードウェア/ソフトウェアの基礎など初歩的な内容から開発言語(Java/HTML等)、データベース(SQL)を習得します。
 
研修スタッフは全て先輩社員で構成。理解できるまで丁寧に指導します。また、個別対応型訓練も重視しており、開発現場の先輩達との日報運用など、全社を挙げて新入社員の基礎技術習得をバックアップします。
 
講義形式による基礎技術習得後は、開発演習の一環として「共同演習」を実施。チームごとに分かれ、アプリやゲームなどを作成していきます。学部学科、専攻分野に関係なく、複数のチームごとに1つのシステムをゼロから作り上げるという目標に向かって取り組みます。

【実施プログラム】
 (近年実施例、スケジュール・内容は毎年調整)
 
第1週〜第2週

ネットワーク概要(ネットワークの基本)

ハードウェア概要(論理演算、データ構造、2進数と補数、等)

ソフトウェア概要(OS、データベース等)

第2週〜第3週

Java(プログラムの基本、文字コード、演算子、等)

フローチャートの作成

第4週

Java(文字列操作、入出力、条件判断文、配列、等)

第5週

Java(オブジェクト指向、カプセル化、クラス変数等)

第6週

Java(Stringクラス、継承、総まとめ、等)

第7週

SQL(SELECT文、データ操作、演算子と述語、等)

第8週

HTML演習(簡単なサイト作成)

個人演習(プログラム設計、コーディング)

第9週

個人演習(会員名簿管理システムの作成演習)

共同演習(グループ打ち合わせ、要件定義、等)

第10週

共同演習(基本設計、詳細設計、レビュー)

第11週

共同演習(コーディング、単体テスト、レビュー)

第12週

共同演習(結合テスト、ユーザテスト、レビュー)

成果発表会(最終日)

[STEP3] 配属後研修(OJT)

3ヶ月間の技術研修終了後は、各開発部署(開発プロジェクト)に配属。
配属先では、技術研修で学んだ基礎技術を背景に、先輩社員による指導のもと開発業務を通じてシステム開発で必要とされる技術、ノウハウを習得します。 

"みんなで創る"共同演習

システムを"ゼロ"から創る 新入社員技術研修の集大成「共同演習」。自由度の高い演習環境でアイデアと知識をフル活用、チームワークの基本をマスターできます。
 

 

 
 
 

- 共同演習のねらい -

 
@実践的なチーム演習を通じ、プロジェクト開発のノウハウを習得。
Aこれまでの研修内容で得た技術や知識を活用。
Bそれぞれのアイデアや知識を出し合い、システムを作ることの目標・やりがいを共有。
 
 

- 共同演習のプログラム -

 
 3ヶ月間の新入社員技術研修のうち、残りの約1ヶ月間は共同演習を実施します。 これまでの研修期間で得た技術や知識をもとに、複数のチームに分かれ、システムを作るという実践的な演習です。 
 
アイヴィスでは、毎年、文系出身者から理系出身者まで、情報処理の知識やプログラミング経験を問わず幅広く受け入れています。
 
学校での専攻分野は異なりますが、それぞれが持つ知識やアイデアを出し合いながら一つのシステムを作るという目標に向かって取り組み、システム開発のやりがいを共有することができる、有意義な研修プログラムとなっています。
 
共同演習の最終日は「成果発表会」を開催。 チームごとに開発目的、システム概要、苦労点、アイデアなどを紹介します。あなたもアイヴィスの共同演習で「システム開発のプロ」に向かって 大きな第一歩を踏み出してみませんか。
 
以下、近年の共同演習テーマをご紹介します。 演習テーマは「Android OS上で稼働するアプリの開発」です。

【2017年度(平成29) 共同演習テーマ】

[事例1] 新居シミュレーター
 
・スマホ上で家具の配置をシミュレートできると便利!!
・スマホ上(Android端末)で家具の配置をシミュレートすることで、
 引っ越し先を決めるための支援アプリを実装。
・シミュレートの結果を引っ越し先を決める判断材料にしてもらう。
[事例2] ガントチャート作成・編集アプリ
 
・Android上でガントチャートを手軽に作成・編集できるアプリ。
・Android端末があれば、場所を選ばす利用可能。
・設定の簡略化や配色など、GUIにもこだわったアプリ。
[事例3] 学習支援アプリ(情報処理技術者試験)
 
・試験の受験勉強を支援するアプリ。
・一般的なアプリに様々な機能を追加。
 付加価値をつけることで差別化を図った。
・基本情報技術者試験(午前)の学習を育成ゲーム感覚で
 楽しみながら、試験に合格出来るようにする。
[事例4] リズムゲームアプリ
 
・タッチ機能に「ジャイロセンサー機能」を追加。
 ゲームの楽しさと拡張性を実現した。
・リズムを楽しく刻めるリズムゲームで日本全国に笑顔を!
・センサーの反応によりさまざまな感覚で楽しむことができる。
[事例5] 座席表管理・編集アプリ
 
・社内の座席配置をAndroidアプリ内で編集閲覧できる業務支援アプリ。
・わかりやすい画面遷移で簡潔に管理可能。
・座席情報のインポートなど、管理の煩わしさから解放。
[事例6] 株取引シミュレーションアプリ
 
・株取引初心者向けの取引シミュレーションアプリ。
・株や為替に関する専門用語解説と実際のレーティング上で
 仮想的な売買の経験を積み、実際の取引への挑戦を促す。
[事例7] 写真管理アプリ "ガゾネイター"
 
・一般的スマートフォンカメラ利用者が保存している
 画像数は、平均1000枚以上。
 (10代女性の場合3000枚以上にも及ぶ)
・枚数が多いと、見たい画像の検索が困難。
 そこに着目し、充実した「画像検索」機能を持った
 写真管理アプリを提供。
・一般的なアプリの機能に加え、タグ追加編集、
 質問に答えるだけで欲しい画像を探してくれる
 「ガゾネイター」検索を搭載。写真の楽しさを引き出す。

【2016年度(平成28) 共同演習テーマ】

[事例1] 筋肉育成ゲーム
 
・アプリ内のキャラクターをトレーニングにより育成するゲーム。
・筋トレの楽しさを疑似体験できるアプリにより、
 ユーザのトレーニング欲を刺激、現代人の運動不足解消を目指す。
・24種類の豊富なキャラクターを用意。自分好みに育成が可能。
・現実に則した育成プログラムとパターンを用意した。
[事例2] 図書館蔵書検索アプリ
 
・実際に足を運ぶことなく、図書館の蔵書をスマートフォン上で検索できるアプリ。
・フリーワード検索(検索語、背表紙表示)、お気に入り登録など充実した機能。
・GoogleMapとの連携により最寄りの図書館までのルート検索が可能。
・借りた本の登録、返却期限確認など、実用性にこだわった。
[事例3] ポケット医学(病症登録、病院検索)
 
・ITの活用により、病気の適切な治療方法を提案するアプリ。
・自宅付近の病院の検索も可能。
・体重、体温、血圧を登録。推移をグラフ表示。
・タブ、表示情報量の制限など、UIにもこだわった。
・全身図から希望部位を選択することにより、検索のしやすさにも配慮。
[事例4] 衣料品管理・提案アプリ
 
・アプリ名「マイクローゼット」。自宅の衣料品を管理・コーデを提案するアプリ。
・アイテム登録によりスマホ画面上で簡単にコーディネートを試すことが可能。
・お気に入りのコーデは保存、呼び出しが可能。
・SNS連携機能を有し、第三者とお気に入りのコーディネートシェアが可能。
[事例5] 多機能カメラアプリ
 
・スマートフォンに搭載されたカメラアプリの多機能化を目指したアプリ。
・SNSによる情報拡散に配慮(プライバシー保護、投稿支援機能など)。
・撮影後、OpenCVを用い自動で顔検出。検出部位にモザイクまたはスタンプが合成される。
・SNS投稿はボタンによる簡単選択により使いやすさにこだわった。
[事例6] ブログ/健康管理アプリ
 
・ブログ/日記管理と健康管理、両機能の連動によりユーザの要求を満たすアプリ。
・カレンダー画面を搭載。ログ作成画面・閲覧画面に簡単にアクセス可能。
・運動記録管理機能を搭載。スポーツの種類と時間から消費カロリーを自動入力。
・摂取/消費カロリーの履歴はグラフ表示。ユーザの健康管理をサポート。
[事例7] 写真アルバムアプリ
 
・既存のアルバムアプリにさまざまな機能を付加した便利アプリ。
・アルバムは並び替え、検索、移動/コピー、追加などを簡単に操作可能。
・写真のタグ/コメント入力、トリム/回転、共有などの機能を搭載。
・スライドショーによるビュー、動作時のコメント表示/アニメーション付加が可能。

【2015年度(平成27) 共同演習テーマ】

[事例1] ゲームアプリ(リバーシ)
 

・合間の時間を有意義に過ごすための 手軽なアプリケーションの開発。
・コミュニケーション性の高い、リバーシアプリケーションの実現。
・既存のリバーシでは過去の対戦を見直す機能を持つアプリケーションが少ないことから、本アプリではリプレイ(見直し)機能を追加。
・第三者との意見交換によるスキル向上が見込める。対戦者以外の人とコミュニケーションの機会を提供。
・企画段階で提示した機能をなるべく漏らさず実装した。

[事例2] おでかけスケジュール管理アプリ
 

・スマートフォンでのスケジュール管理、外出の楽しさを手助け。
・使用者のスムーズなライフサイクルの実現を目指す。
・快適な操作性、一日の流れが一目でわかり、目的地までの経路表示を追加。
・31種類の予定を提案。画面の雲を押すと、使用者に新たな予定を提案する。

[事例3] 楽器アプリ
 

・スマートフォン/タブレットで手軽に作曲・演奏できることを目的とした。
・セッションの組み合わせにより、複数の楽器を同時に演奏させることが可能。
・鍵盤で表示され、複数の楽器を快適な操作性で演奏可能。

[事例4] 購入書籍情報管理アプリ
 

・合間の時間を有意義に過ごすための 手軽なアプリケーションの開発。
・コミュニケーション性の高い、リバーシアプリケーションの実現。
・既存のリバーシでは過去の対戦を見直す機能を持つアプリケーションが少ないことから、本アプリではリプレイ(見直し)機能を追加。
・第三者との意見交換によるスキル向上が見込める。
・対戦者以外の人とコミュニケーションの機会を提供。
・企画段階で提示した機能をなるべく漏らさず実装した。

[事例5] 出世魚育成アプリ
 

・出世魚を育成、出世へ導くゲームアプリ。
・スマートフォン/タブレットに搭載のカメラ、マイク、加速度センサーを活用。
・全28種のさまざまな出世魚が登場。ステータスに応じて状態が変化。
・出世魚の行動にアニメーションを追加。

[事例6] 商品最安値検索アプリ
 

・オンラインショップの商品の価格情報を手軽に検索できるアプリの開発。
・既存の最安価格サイトはユーザが自分でWebサイトにアクセスして情報検索する必要があるのに対し、アプリではサイトの種類に影響されず最安情報、価格変動時の通知などを受け取ることが可能。
・価格変動状況のグラフ表示など、直観的なGUIを提供した。

[事例7] 飲食店舗情報管理アプリ
 

・既存の飲食店舗検索アプリのユーザの不満を分析し、使い勝手の良いアプリの開発を目標とした。
・会員登録不要で、お気に入り店舗の登録などが可能。
・登録は手動のほか、既存サイトとの連動による追加が可能。

 
 
  
  
Let's ENTRY!